From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

 脾臓の腫瘍 (悪性リンパ腫) Maligunant lymphoma

 一般状態良好、腹囲膨満を主訴に来院された8歳のワンちゃんです。腹部レントゲン検査、超音波検査にて脾臓の腫大を認め、精査として細胞針検査、遺伝子検査、病理組織検査を実施。悪性リンパ腫(T細胞型)と診断。化学療法を実施しました。

 

矢印部位は脾臓の腫大。

病理組織検査から悪性リンパ腫。遺伝子検査からT細胞型リンパ腫と診断。

 

戻 る