診療報告 【内科疾患ほか】治療・症例に関すること

乳び胸(ネコちゃん)

胸水症は猫ちゃんに比較的多い病気で、胸腔内に液体が貯留し肺の動きが抑制される疾患です。
心疾患、呼吸器疾患、腫瘍や感染症といったものから原因不明の特発性のものまであります。
この仔は白濁貯留液で鑑別検査から特発性乳び胸と診断されました。
胸腔内へチューブを設置し治療に努めました。

ページトップへ