診療報告 【内科疾患ほか】治療・症例に関すること

甲状腺機能低下症(ワンちゃん)

甲状腺から分泌されるホルモン(サイロキシン、トリヨードサイロニン)の不足により引き起こされる疾患です。
目に見える症状として皮膚の希薄、脱毛、色素沈着があげられます。また元気食欲に低下、運動不耐性、無気力、血液検査において高脂血漿が診られた場合は、この疾患を疑います。
確定診断は甲状腺ホルモンを測定します。
根気強い投薬治療が必要になります。

ページトップへ