診療報告 【外科疾患】治療・症例に関すること

尿道結石

犬の膀胱結石は比較的多い泌尿器疾患です。
血尿、頻尿と膀胱炎の症状が見られるようになりますが、 中でも膀胱内の結石が尿道にまで移動し、完全に排尿が出来なくなり緊急手術になることもあります。
この病気は個々の体質によるものが多いとされていますが、中でもシーズー犬が好発犬種とされています。
治療は外科手術が適応になります。

hp-231005BS%20(5)

カルシウム結石

ページトップへ