狂犬病予防注射治療・症例に関すること

狂犬病は人畜共通伝染病で、犬をはじめとする哺乳類全般が感染するウィルス性疾患です。
感染すると死に 至り現在のところ有効な治療法はありません。この病気は日本近郊のアジア各国にも発生しており (世界狂犬病発生地図)、密輸入動物などの問題から日本への侵入も危惧されています。
日本では狂犬病予防法で年1回の接種が飼い主に義務付けられています。


毎年4月1日から6月30日が狂犬病予防注射接種月間となっています(初めて接種される方はこの限りではありません)。
登録をされている方は、毎年3月下旬に市町から案内ハガキが届きますので、「愛犬手帳」と一緒にお持ちください。

お問い合わせは

茅ヶ崎市保健所 環境衛生課 0467-38-3317

寒川町役場 環境課 0467-74-1111

茅ヶ崎寒川獣医師会 http://www.cs-animaldoctor.com/

ページトップへ