ペットのスケーリング

ペットの歯に関して気にされたことはありますか? 私たち人間は毎日のように歯磨きしますが、ペットの歯磨きは一苦労です。歯磨きをしないと歯石がたまり、口臭、歯周病、歯槽膿漏になります。 また歯周病菌が肺炎、心臓病、脊椎疾患の原因となることも知られています。
 

当院ではペットが健康に長生きできるよう、定期的なスケーリングをおすすめして います。 スケーリングの目標は、歯の表面に付着した歯石だけを単に取り除くものではなく、歯の裏側や歯茎の中に侵入した汚染物質まで取り除き、洗浄して健康状態を取り戻すことにあります。当院では安全な麻酔に心がけ、歯周ポケットの治療も同時に行っています。
 

スケーリング前

スケーリング後

予 約

スケーリングについては予約制となります。来院の際に手術の内容とおおよその費用についてご説明いたします(電話でのご説明はいたしかねますのでご了承願います)。

手術前検査

安全に手術が行えるよう血液検査やレントゲン検査といった術前検査を行います。朝 のお食事は抜いて、午前9時にご来院ください。

【麻 酔】

静脈留置針を設置し、点滴をしながら全身麻酔をかけます。麻酔中は安心に遂行できるよう心電図や血圧計など生体モニターをセットします。また抗生剤、鎮痛剤などペインコントロールに努めます。

【スケーリング】

人の歯科で用いられている超音波スケーラーという機械を使用し、歯石を取り除きます。 その後歯腔ポケットに入った細菌や感染汚物をきれいに取り除き洗浄します。歯周病の治療、予防にはこの処置が重要となります。

【ポリッシング

歯石の再付着を予防するためにポリッシャーという機械を使用し、歯にコーティングします。歯周ポケットには抗生剤を挿入していきます。

退 院

午後6時頃には退院することができます。

トップ

メニュー