From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

虚血性大腿骨頭壊死症 Legperthes

  レッグペルテスは成長期の小型犬種に多く見られる疾患です。大腿骨頭への血流阻害(虚血)により進行性に変形を生じます。強い疼痛から患肢の跛行が認められるようになります。内科療法にて鎮痛剤やサプリメントを処方しますが反応しない場合が多く、外科手術から病変骨頭を切除します。



手術前
 



手術後
 

戻 る