From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

胃癌 ( 肥満細胞腫) 

 数日前からの嘔吐を主訴に来院され たワンちゃんです。バリウム検査から胃から小腸における通過障害が確認され、異物の誤飲を疑い外科手術を行いました。その結果、胃の幽門部に大きな腫瘍を認めました。 通過障害を解除するため胃と小腸のバイパス手術を行いました。病理組織学検査から肥満細胞腫と診断されました。

 

胃腔内にバリウム剤が停滞、通過障害を認める。

 

胃と小腸のバイパス手術。
 
病理組織検査から肥満細胞腫と診断。

戻 る